3.01 『ボール』
 ボールはコルク、ゴムまたはこれに類する材料の小さい芯に糸を巻き付け、白色の馬皮又は牛皮2辺でこれを包み、頑丈に縫い合わせて作る。重量は5オンスないし51/4オンス(141.7グラム〜148.8グラム)、周囲は9インチないし91/4オンス(22.9センチ〜23.5センチ)とする。
「注1」我が国では牛皮のものを用いる。
「軟式注」軟式野球ボールは、外周はゴム製で、M号、号、D号、H号の45種類がある。M号は一般用、号、D号は少年用のいずれも中空ボールで、H号は一般用の充填物の入ったボールである。
 ボールの標準は次のとおりである。(反発は150センチの高さから大理石板に落として測る)M号、J号の20%圧縮荷重は、ボール直径を20%つぶしたときの力を測る。
       直径         重量          反発          20%圧縮荷重
M号 71.5ミリ〜72.5ミリ 136.2グラム〜139.8グラム 85.0センチ〜105.0センチ  32キログラム〜40キログラム
J号 68.5ミリ〜69.5ミリ 127.2グラム〜130.8グラム 60センチ〜 80センチ  27キログラム〜37キログラム
D号 64.0ミリ〜65.0ミリ 105.0グラム〜110.0グラム 65.0センチ〜 85.0センチ
H号 71.5ミリ〜72.5ミリ 141.2グラム〜148.8グラム 50.0センチ〜 70.0センチ

プレーヤーが、土、ロージン、パラフィン、甘草、サンドペーパー、エメリーペーパー、その他のもので、ボールを故意に汚すことは禁じられる。
ペナルティー 審判員は、そのボールの返還を求め、反則した者を試合から除く。
 さらに反則者は自動的に以後10試合の出場停止となる。ボールを傷つけたピッチャーに関しては、6.02(c)(2)〜(6)、6.02(d)参照。
「注2」アマチュア野球では、このペナルティを適用せず、審判員が、その反則者に注意して、そのボールの返還を求めるにとどめるが、その後も、故意に同様の行為を繰り返した場合には、試合から除く。
「原注」ボールが試合中、部分的に剥がれた場合には、そのプレイが完了するまで、ボールインプレイの状態は続く。